HOME(メニューが表示されない方)  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?
   YouTube(動画)  |   |  日記ブログ



2006.9.7


いつの間にか遠ざかっていたオフロード。ひょんな誘いから、お気軽に走りに行ったその先で、KX125の強烈な衝撃を受けることに ・・・。キレた男達にコテンパにのされて、頭痛にも似た興奮が蘇ってしまいました・・・。

いずれ、再チャレンジしようとも思っていた矢先のチャンス? 泥沼? そのキッカケを確定したのが、カミさんの「かっちゃえば?」の一言。決めちゃえば、もう止まれない。今度は、一週間後にはすでにCR80Rが手元に・・・。オンロードのようにはいかない、オフロードの世界。なかなか上達はしませんが、やっぱ面白いもんですな〜。にしてもこのCR80、全然乗りこなせないワタシって、やっぱへぼいのでしょうか・・・。(;´Д`)ノ

キッカケはBBS
ブランク8年(!!)のオフロードは ・・・


きっかけは、自分のHPのBBS。「KX125とセローを貰ったので、いっしょにあそびませんか?」とのお誘いでした。とりあえず、軽く走ろうってことになって、まぁ本格的でなければ、カミさんのジェベルでも走れるかな ・・・ と、軽い気持ちでOK。集まったのは、言いだしっぺのカタナ顔さんと、ホシケン氏とワタシの三人でした。ちなみに、ホシケン氏とは、8年くらい前に、いっしょにKDX125で「年忘れ エンデューロ」に参加した仲。でも、カタナ顔さんの実力は未知数だったんですよね・・・。

で、ハメられた ・・・ (;´Д`)ノ

ハメられたって表現も申し訳ないですが、でもそんなもんでしょ、アレは・・・。だって、速いんだもんよ、二人共! カタナ顔さんは文句なしに速い。頭でテクニックを知っているのではなくて、テクニックが身体に染み付いているヒトで、小さい頃から乗っているってのが納得。そして、ホシケン氏。彼は、RS125でレースをやっているようなサンデーレーサーなのですが、とにかく吸収が速く、その上、顔ににつかぬ向上心を燃やす御仁。 ・・・ 二人とも、ニコニコしてますが ・・・ 確かに、「遊び」ですが ・・・ 免許取り立ててでいきなりビッグバイクを乗り回すサークル連中のような「お遊び」とはちょっと違うでしょ、コレは。 随分とまた、ワタシがやっていたような遊びとは違うのです。特にホシケン氏は、ニコニコしながら 「ダラダラ休憩しちゃダメだよ。自分で時間配分して練習しなくちゃ」 とか、言うんですから ・・・。恐るべし。(でも、その心がけは、しっかりと胸に刻みつけてます。真剣味はたいせつですね)

まぁそんな話はさておき ・・・ KXを借りて走ったり、ジェベル vs SL230で、グルグルとバトルしたり、SLでコケて、ペダルを曲げたりして(ゴメンナサイ)、昼飯の頃には、もうボロボロになっておりました。

けれども、8年ものブランクがあったくせに、以前とは走りの次元が違っているのには驚きました。もう、根本的にマシンコントロールが違っているんですよ。以前は恐いのが大半だったのに、今では恐怖のほうげ少ないくらい。話には聞いてましたが、オンロードの技術は、やっぱりオフロードにも関連してるんですねっ! 気が付けば、もう頭の中は、 「オフローダーが欲しい オフローダーが欲しい オフローダーが欲しい」の一色。二人に、全然歯が立たなかったのも悔しくてしょうがありませんでしたよ。でも、嫌な感情じゃなくて、追い付いてみたいという、こめかみの奥に頭痛にも似た興奮でした。

実は、もともとオフロードに再挑戦するつもりではあったので、計画の前倒しということになります。ミニバイクのほうも一段落ついていたので ・・・ 買っちゃおうかな〜と悩んで ・・・ 月曜日、火曜日と悶々していたら、カミさんの一言、「買っちゃえば?」 で決断。そんな時に限って、オークションに好みのマシンが出品されていたりするもんです。一期一会っ!!

CR80R '95
その訳


東京都心のバイク屋さんの、友人の娘さんからの代理出品だったという(ヤヤコシ)代物。でも、バイク屋さんの友人からってのがラッキーで、予想通り、マシンはまさに快調そのものでした。これで6万円は安いっ!。

おまけとして、サービスマニュアルとスタンドも付けてくれましたm(--)m 実際乗ってみても、殆ど無整備でOKでした。考えてみれば、オークションや個人売買で、手直し無しで走れたバイクは、コレが始めてかも、です。



もっと新しいマシンや、ラージホイールもあったのですが、あえて安いこのCRをチョイス。どっちみち、星の数ほど転倒するでしょうし、乗り潰す覚悟なので、年式はそれほど気にしなかったってのもありますが、実はこの年式って、以前走って居た頃の「最新式」でもあったのですよね。そんな思い入れもありまして、95です。スモールホイールにした理由はといいますと、単純に、車に載せやすいから。「そんなこと ・・・」といわれるかもしれませんが、積み込みにひと手間増えるだけで、なんとなくモチベーションが下がってしまうものだと思うのですよ、経験上。面倒くさがりな性格なものなので、先手を打ったわけです。ちなみに、その「読み」は、大正解だったと、今は思います(笑)。

それにしても、このミニモトクロッサーって代物は、本当に軽いです。NS50Fでも軽いと思ってましたが、CRは更に上を行く軽さ。その上コンパクトで、持ちやすいから、軽く持ち上がりますΣ(゜д゜;)。こりゃ、運搬はメッチャ簡単ですね・・・。

上手くなれるかな〜
悪戦苦闘中


軽っ! 速っ! じゃじゃ馬!!

初めて乗ると、その軽すぎる車体に恐怖を覚えました。正直なところ、 
「コレハ自転車デスカ?」

と思ったほどです。

最初は、その軽さとハンドリングのクイックさ、そしてアンバランスさに悪戦苦闘しましたが、まぁ2時間も走れば大体なれるから人間とは恐ろしいもの。パワーにも徐々になれてきて ・・・ って、言いたいところですが、

パワーは、いまだに制御不能
(;´Д`)ノ


・・・申し訳ないです。

でも、サスペンションには驚かされるばかり。今までいろいろなオフロードバイクに乗ってきていますが、やっぱり文句なしにトップでしょう。軽いということは衝撃も少ないわけで、うまく自分の体重を逃がす事ができれば、相当なジャンプが可能なんだと思います。パワーにしても、いくらピーキーといっても、以前乗っていた82年くらいのYZ80に比べれば断然乗りやすい。でも、それでもやっぱり、溢れるパワーの完全制御は、まだまだ先の話なんでしょうね〜。

オンロードのように簡単には腕の上達がわからないのが、オフロードの面白さでもあり、難しさでもあるようで、いつもいつ行っても、「畜生〜・・・」と、悔しい思いをして帰ることになります。でも、また二日とあけずに、「あの時、こうしたらいいんじゃないか・・・?」とか浮かぶと、もう走って試したくなるんですよね。男って奴は、やっぱ馬鹿だと痛感する次第です。

今は、少しでもスピードに乗せてコーナーを廻るようにしたり、ブレーキングをしっかりとるようにしたり、また、トラクションに意識を集中したり、コーナリングフォームを見直したり。なんとも、地道な練習を改めてやるようにしてます。なんか、走りこむほどに、基本的な部分が気になってくるから面白いものですね。こんなことやってたら、ジャンプとか、カウンターとか、いつになったら出来るんだ? って気もするのですが、結局速いかどうかってのは、基本ができているかどうか、ですもんね。

そんな基礎練習に、果たしてピーキーなミニモトが向いているかどうかは判りませんが(←イヤ、不向きだろう)、上手くシフトが繋がったときの加速感がたまらなく好きなので、しばらくはこのまま行こうと思ってます。


果たして、上手くなれるのか知らん??



■□ 参考リンク □■

子供用モンキー
『モンキッズ』

CR80(CR85)に、モンキーエンジン搭載!
『シーモンキー計画!』



オフロード仕様のモンキー
『モンキーモトクロス!』












↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ



チャンネル登録お願いします ヾ(゜∀゜ゞ)
※ 日常の動画と、ネタ中心の動画、ふたつあります♪♪ ※
【B面】
のまファミリーの“ありふれてない”日常生活♪

【A面】
DIY道楽 乃万 哲一のチャンネル

再生リスト>>  動画全部一気観だぜヾ(゜∀゜ゞ) |   食べ放題バイキングマクドナルド ネタw シマいリス(うちのカミさん)りょういちさとし





inserted by FC2 system