HOME(メニューが表示されない方)  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?
   YouTube(動画)  |   |  日記ブログ





2008.5 〜


車中泊といえば、コレ。
簡易ベッドを作るべし!


ええっと、いきなりです、車中泊をしようとすると、敵が居ます。



タイヤハウス、邪魔くせぇ 
(;´Д`)ノ


せっかくデカい車だというのに。この出っ張りがあるお陰で、寝ようとしても、どうしても幅が狭くなるのですよ。

・・・ で、フツーなら、このオグショー様のベッドキット取り付けと相成るわけです。



また、オグショー様が元祖とはいえ、探してみると、いろいろと、出てくる出てくる。 これはこれで、魅力的だし、だいいち、簡単&確実♪

でも、ウチは駄目 ヽ(-`ω´-;)

ここでひとつ、我が家のハイエースの主な使用目的を再確認しておきましょう。

1: 車中泊 (平らなベッドが必要)
2: 旅仕様 (とにかく、積載量が必要)
3: オフロード (バイクを3〜4台 積載必要)
4: 車中 炊飯 (車内で自炊ができなければならない)
5: 遠征サイクリング (自転車を4台積まねばならない)
6: 通常 (まっ平らにして、普段使い)


とにかく、臨機応変。あらゆる機能が欲しいぶん、かえってひとつに凝り固まった機能の設備は邪魔になるだけなのです。これが、キャンピングカーのように、もうそれだけに特化するなら話も早いのですが、いつもの普段使いでは、貨物車らしく、むしろナンも置かないでフルフラットにしていたいくらいですからして。

・・・ と、なると ・・・

上等なベッドは、かえって邪魔!!

と、なってしまうわけです ・゚・(ノД`)・゚・ウァァァァァン


シンプル & 屈強な簡易ベッド
単管ベースで、コンパネでどうよ?


やっぱ、コレ (↓) を使うのが一番でしょう♪



あくまで、取り外し・取り付けが簡単で、強度も出して、応用利かせようとすると、やっぱり単管君の出番となります(^^) これはホントにオススメしたいですが、ちょっとした鉄工ができるならば、単管に勝るものはないかと・・・。たとえ溶接ができなくとも、クランプひとつで、パイプが縦横無尽に取り付けられるメリットは計り知れません。

ちなみにこの「簡易ベッド」は、単管を取り付けている最中に、すでにアタマの中にあったものです。シートベルトの時とは正反対で、こちらはアイデアが溢れてきて止まらなかったくらいヽ(`Д´)ノ そうなると、もうコンベックス(メジャーのことね)で寸法測って、それをメモすれば、すぐアタマの中でカタチが出来るというスンポーです。なんなんでしょうね、こういうのは。もう、作る前から、目の前に鮮明なイメージが出来上がっていて、その感触すらわかるのです。この状態になれば、作ると言う作業自体は、 もうオマケみたいなもの。さくさくいけます。

使用材料はこんだけ。

もう定番と化してますが、ベッドの板は、コンパネを使用。そして、表皮は、ホームセンターにあった、「椅子 張り替えよう 人工レザー」、これで決まり!! そんでもって、中のクッションは、実はプチプチ(エアーキャップ)を仕込んでみました。耐久性はどの程度か知りませんが、使う理由は、「家にあった」 ・・・ソレだけです Σ(゜д゜;)マジ?



実は、当初の予定では、ダンボールを貼り付けるくらいのつもりでいたので、むしろ豪華(?)になったくらい ・・・ というのも、元々、テントの中で使うマット(コールマン製)を敷いちゃうので、多少硬くても全然問題なかったりするのですよね〜w


貼り付けは、ガンタッカー!!



北海道に住んでいたときに、防寒用としてビニールを張りまくる用に買ったガンタッカー。ケチらず、プロ用を買ったもんだから、その強力さに随分とお世話になっております m(−−;)m バイクのシートの張替えにも重宝♪

てことで、作業開始。

つっても、 「作業」 って程のものじゃなかったります(笑)



クッションになるエアキャップをコンパネにガンタッカーで留めて、それにカバーを被せて、同じくガンタッカーで留めて、あとは余ったレザーをカッターで切るだけ(笑)




なんかもう、普通の平日の、会社帰りの夕方にでもやってるような有様ですから。ちょっとだけ、レザーを引っ張るという点で、端っこの処理に苦労したりもしますが ・・・ まぁ、それはとにかく 「シワがないように引っ張る」 ソレだけです。

おっと、その前に、コンパネは車内の凹凸にぶつからないように形を切っておく必要があります(当然ですが)。でも、それも、床を貼るのに比べれば ・・・ 全然、楽w 例によって、純正の床マットを参考に、ケガキを入れるとラクチンです。

てことで、完成♪



予想外に、寝心地よろし ♪♪

恐るべし、プチプチ。馬鹿にできない寝心地です。こりゃ、ダンボールもいつか試してみたいなぁ〜・・・。

あ、でも、普通のベッド並みの寝心地をお求めの方は、大人しくオグショー様にご連絡してください。これはあくまで、テント泊になれた、ツワモノのインプレとお思いくださいませ(笑)


骨格は、当然鉄骨!!
これだけで快適ベッドの完成


溶接工の真骨頂です。



角パイプに、φ25の丸パイプを足として溶接したモノです。丸パイプはそのまま、単管に接続!! ドライバー1本で、脱着自在で、強度も出ます。もちろん、取り付け場所も自由!!

コレに、横方向へ角パイプ(14×32のモノを縦方向に使用)を4本も通せば、耐加重は全体で400kg(!!)くらいにもなります。恐るべし、鉄骨!!



てことで、完成どん!!!



http://youtu.be/YZ9sRquBwBY


荷室(1500mm × 1900mm くらい)を、田の字型の4枚分割にしてみました。それっくらいだと、板の収納も楽だし、取り扱いも簡単であろうという読みです。結果的にその読みは的中したわけですが ・・・ 実際にベッドにしたとしても、その板を一枚持ち上げれば、その下がまるごと床下収納状態なので、大体の場所さえ覚えておけば、すぐに荷物が取り出せます。正直、これは相当に便利!!!!



また、コンパネは12ミリ厚のものなのですが、大人がよっぽど力を一点に掛けないかぎり、結構耐えてくれます。もちろん、補強しなくとも、寝る分にはなんの申し分もないわけでw


妻 曰く ・・・ 「とっても快適 ♪」 だ、そうです!!

我がハイエースは特殊なだけに、今回は自作しましたが ・・・ やっぱ、手間もかかるし時間も ・・・ ねぇ(;´Д`)ノ 最初にも書きましたが、探してみると市販品も沢山 あるので、探してみるのも一興かと思います。なんつっても、ハイエースで車中泊は便利 & エコノミーってもんです♪

初期投資はそれなりにしますが、旅館やホテルに泊まるの考えたら ・・・ 2〜3泊でモトはとれますしね(^^;) 車中泊、おススメです!!!




お次は ・・・ 
ルーフキャリアを作るぞっ!!




@出会い
A足元照明♪
Bコンパネ貼り
C室内に単管!
D単管応用編♪
E簡易ベッドを作る
F自作ルーフキャリア
G全塗装っ!
Hルーフボックスを作る
I蛍光灯を付けるぞ
J背面キャリア製作!
Kもっと自転車搭載計画
L傷がついたからカスタムペイント?
M車中泊ベッド増床計画!
Nマフラーの蛇腹から排気漏れ
Oハイエース100系冷却水交換!
Pプロペラシャフトの異音を修理
Qファンベルト調整
【修理】マフラー遮熱板補修!100V溶接で






■□ 参考リンク □■

  


TOPページへ戻る

作業日誌  |  車歴  |  工作室  |  台所
借家バンザイ!  |  ビバ!2Kライフ










↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ



チャンネル登録お願いします ヾ(゜∀゜ゞ)
※ 日常の動画と、ネタ中心の動画、ふたつあります♪♪ ※
【B面】
のまファミリーの“ありふれてない”日常生活♪

【A面】
DIY道楽 乃万 哲一のチャンネル

再生リスト>>  動画全部一気観だぜヾ(゜∀゜ゞ) |   食べ放題バイキングマクドナルド ネタw シマいリス(うちのカミさん)りょういちさとし



→→   最新ネタ  ←←

HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?

当サイト内の広告(アフィリエイト)について

Presented By "DIY道楽/テツ"こと、乃万哲一 ヾ(゜∀゜ゞ) 



inserted by FC2 system