HOME(メニューが表示されない方)日記ブログお問い合わせ(メール)「 DIY道楽 」 ってナニ?



全部無料でつくるはじめてのホームページ
浅岡省一 著


自分のホームページを持つようになって、2009年現在で実に7年目を迎えますが、幾度ととなくされた質問がコレ、「どうやってホームページを作っているんですか?」と、いうものでした(^^;)

そりゃまぁ、最初は何も解りませんでしたよ。当たり前ですけどね(;´Д`)ノ 最初はホームページビルダーなどのソフトをつかうことも考えたのですが、諸先輩方がくちを揃えて言うのが、「自分でHTMLを組め!」というものでした。


■□ この本との出会い □■

とはいえ、いきなり「HTML」と言われても、どうやらホームページ用のプログラム言語ってことまでは解ったのですが・・・ もう、何がなんだかorz そんな時、困ったときの本屋さんとばかりに本屋へ行き、目に付いたのが ・・・ そう、この「全部無料(タダ)でつくるはじめてのホームページ」ですよ!

惹かれましたね、「無料」の文字に!!! ガッツリと心を鷲掴みされたのでしたw

 内容を半分くらい読めば、
この「DIY道楽」が作れます(笑) 


・・・ ホントに、ワタシはHTMLについての勉強で、

この本以外は読んでません。
ヽ(´ー`)ノ


確かに、HTML以外にも、Javaなどが組み込まれているのは事実なのですが、ぶっちゃげた話、付属のCDにテンプレートが入っているのですよw

◎ 大きく分けると、本の序盤ではHTMLとは何ぞや? から始まって、基本的な命令の紹介と用法が書かれています。

◎ 中盤では、付属のCDに入っている、HTMLの「入力補助ソフト」である、「AZUKI」を使っての、実践的なHPの作成過程が紹介されています。

◎ 後半では、Javaを使った高度な設定や、実際にデータをアップロードして、HPを公開するまでを紹介しています。

文中にHTMLの「入力補助ソフト」というものが出てきてますが、これがエラい便利なのですよ。いくらHTMLを自分で「組む」と言っても、さすがにいちいち手入力していたらたまったもんじゃないです。こういう補助ソフトを使うことによって、アイコンをクリックしたり、登録タグを使って、効率よくHTMLを書いて行くのです。

そうして自分で作っていくと、必然的に「何をどうしたら、どうなる」ってのが理解できるので、あとからトラブっても、対処が利くというもんなのですよ。これが、メリットですね〜。

少なくとも、ワタシのようなレベルのホームページであるならば、この本の知識で十分すぎます!! 実際、まだ全部は使ってないくらいですから・・・(ノД`)゚。

  ■ おまけ ■

ふつうは書くような機会がないので、折角だからもうちょっと、シンプルなHP作りのコツを書いておきます。

あくまで自己流ですが ・・・

たとえばコレ、「テツの本ダネ本だな!」のページを例に取りますと、じつは毎回新規にページを作っているわけではないのですよ。

かなりの部分まで雛形を半完成にもってきている「テンプレートページ」が存在するのです(^^;) あとは、「序文」ってトコに序文を書いて、「内容さわり」ってトコで内容に触れて、「メイン」ってとこで本題入って、「感想」ってとこで、読書後の感想なんぞを書いているのです。これは、通常のページもしかりで、「中題名」ってトコに題名入れて、「画像」ってとこに画像を入れると、見慣れたページができるって寸法なんですよw

メインはなんといっても、本文。文章ですからして、作り方ってもんに決まりはないと思います。高度なページを目指すなら話は別ですけどね。個人レベルなら ・・・ こういったもので十分ではないでしょうか??? (^^;) もし、ホームページを作りたいという方がいらっしゃいましたら、是非、書店で探してみてください!! (まだ売っているのかな〜・・・)






テツの「本ダネ本だな!」へ、戻る






↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ




inserted by FC2 system