マインドマップ問題解決
「らくがき」で劇的に身につくロジカルシンキング
高橋正史


去年あたりに読んだ本で、

「マインドマップ問題解決」 らくがきで劇的に身につくロジカルシンキング

というのがあります。

じつは、別件で、 「ロジカルシンキング」 という言葉を耳にすることがあって、いろいろと調べていくうちにぶち当たったのが、この本。

ロジカルシンキングと聞いて、ピンとキタ人は、まぁ 間違いなく、よほど勉強熱心か、ビジネスマンでしょう!! 特に、勝間和代さんとかは、やたらに 「ロジカルに」とか言っておりますね(^^;) プレジデントとか日経21とかを見てみても、書いていたりします。

でも、「ロジカルシンキング」って具体的にナニよ?

そんなことを思ったのですが、これがまた ・・・ 身近な人に聞いても 「ナニソレ?」 で、知っている人に聞いても 、なんか期待した答えが得られなかったのですよ。 なんか、ビジネスの世界でバシバシ使われているというのに、実際に使っている人ですら、その正体がイマイチわかってない。

てことで、勉強してみた。

・・・

・・・

え〜、 みなさん。 この本を読んだ最後の感想が、コレです。

日々日常にこそ、是非役立てたい!!

そうなんですよ。ビジネスだけに使われているのが不思議なくらい。

物事を論理的に「考える」スキルなのですが、結果として、「考えられる」→ 「伝えられる」 → 「説明できる」 → 「解りやすく話せる」 → 「コミュニケーションが取れる」 ・・・などなど。

極めて基本的な能力だったんですな。(ノД`)゚。

@ 人に、説明するのが苦手。

A 人前で説明するのが苦手。

B 子供に物事を教えるのが苦手。

C ナニを言っても、「何の話?」 と言われてしまう。

D 悩みを相談するのが苦手。

E 悩み相談を受けるのが苦手。

F 文章を書くのが苦手。

G トラブルがあると、すぐ混乱してしまう。

そんなヒトにこそ、読んでいただきたいっ!!

さすがに、そういうロジカルシンキングの権威だけあって、著者の説明は、見事にわかりやすいです。軽いキモチで読んでいただいて結構(^^) 

内容は、 主人公の「ロジ男」 くんが、お母さんにゲーム機を買ってもらうために、さまざまな課題を乗り越えていくという、物語形式です。でも、そんなストーリーの中に、年間1000万円以上稼ぐ、コンサルタントたちのノウハウが詰まっていようとは ・・・ まぁ、誰も思いませんわな(笑)





□■ 書籍情報 ■□

マインドマップ問題解決
「らくがき」で劇的に身につくロジカルシンキング
高橋正史
ダイヤモンド社



↑ クリックすると、アマゾンでチェックできます♪



テツの「本ダネ本だな!」へ、戻る






↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ




inserted by FC2 system