HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?




ども、ピザ好きの「DIY道楽」の、テツです。マジで好き。毎日食べたいくらいだけども ・・・ ピザ、高けぇよ!(;´Д`)ノ いや、カロリーもそうだけども、お値段が、ねw

  これは、以前のたこ焼きといっしょ。食べたいけど、なんつってもお貧乏な我が家ですからして。かといって、諦めたり我慢するのは性にあわんってことで ・・・ 作ります。 正しく言うと、いままで散々つくってきたのですが、考えてみれば公開してなかったですよね、我が家のピザ(笑) てことで、ついに公開!!!!!
2010/09/02


「ピザって、スーパーでも売っているんだって!」
と、子供に言わせてみたいw 


ども、ピザ大好きな「DIY道楽」の、テツです。

ピザ、大好きなんですよ。ほんと、好き。




高校生の頃なんかは、お袋とよくイタリアンピザ屋さんに行ったモンです。地元のドリームファームってお店でしてね。いまはもう支店を出すほどに人気店になっているのですが、味はやっぱり、オーナーが焼いていた昔のほうが美味しかった・・・。

もちろん、ピザハットとか、ピザーラのピザも好き。できればもう、毎日食べたいくらい。

だけど ・・・

だけどね!!

高いんスよ(;´Д`)ノ!!

カロリーも高いけども、お値段も高い。なんつっても "明るい貧困層" な我が家としては、子供の分までも買おうかとすると、それこそ回転しているほうの寿司が食えます。オイオイ、高級なんですか? てか、食べすぎってほうがむしろ問題ですかw

てことで、つくるのです。これは、以前のたこ焼きプロジェクトや、キムチプロジェクトと一緒ですね。

最初から作れないのは当たり前!

でも、回数を重ねて、研究をしていって、いずれは上手く作れるはず。もしね、本当に自分好みのピザを、しかも安く、なおかつ大量に作れることができたならば ・・・ それってば、もう、そこから人生、ピザには苦労しないってことでしょう????

スバラシイじゃあないですかっ!!!(゜∀゜)

そんなことを思いつつ、試行錯誤をつづけて、はや何年だ????

現在は、すでにこの領域。

最初は、生地のコネはホームベーカリーでしたし、焼くのも、温風を攪拌する「コンベクションオーブン」でした。

でも ・・・ いまや!!  生地をつくるのも手打ち!! 焼くのも ・・・ 普通のコンロのグリル!! 全ては速攻!!

食べたいときの2時間前にでも言ってくれりゃア、作りまっせ、旦那!!

そんな我が家のピザを紹介いたしましょう。



動画と画像で一挙に綴る速攻!ピザ作り♪


そういえば、公開してなかったねですよね・・・ (;´Д`)ノ これまで、ブログでは散々写真を載せて、「今日はピザだ♪」とか言っていたのですがw

でね、パソコンの画像フォルダーを見てみると ・・・ うっわ、ピザの画像、しっかり撮っているじゃんw それも、忘れていたりしてorz  いかん、いかん。しっかりと公開せねば!!


てことで、まずは動画からw

↑この動画にしたって、随分前ですよね(;´Д`)ノ ほったらかしていてスミマセンです・・・



・・・とまぁ、一連の流れはそんなもんですw

ピザを自分で作る ・・・ というと、随分と大層なことに聞こえますが、ぶっちゃげた話、小麦粉こねて膨らませて、伸ばして具を載せて焼きゃあいいんです。ひとつひとつの作業を細分化して、眺めていくと ・・・ 意外と、そんなに難しくない。いいんです。最初は上手く行かなくて!! 当然ですからしてw 大切なのは ・・・ 心ですよ、ココロ(笑) ピザを食いてぇ! という、ココロです♪♪


■ レシピ ■

とりあえず我が家流♪

ピザ材料  (8枚分)
薄力粉  900g
ドライイースト  16g
ぬるま湯  520cc
砂糖  28g
塩  13g
オリーブオイル  大さじ1.5
スキムミルク  適当w



■ こね ■

最初の動画にも載ってますが ・・・ 実は、こういう動画もアップしていたっけか。

「速攻! 手ごねパン」 ↓

基本的には同じようにコネてます♪



■ 発酵 ■

「発酵」 というと、これまた面倒なイメージがありますが ・・・ 要は、夏のような温度(30度くらい?)と、適度な湿度(濡れ布巾をかけると完璧 ラップでの保湿でも可)の環境で、二倍くらいに膨らめばええのですよ。

本当はもっと厳密にやるべきなんでしょうけどね (^^;) ・・・ うちでは、そんなにシビアにはしておりませんw

でね。 その、発酵させるのに便利な道具があるのですよ。

それは、炊飯器!!


コネた生地の表面に、ちょっとオリーブオイルを塗ってやって(保湿)、炊飯器に放り込んで 「保温」 モードに。これで、OK!!


30分くらいして、2倍くらいの体積になったら ・・・ かるくガス抜きして、表面に打ち粉(片栗粉つかってます)をまぶしつつ、今度は、枚数分に カット。そんでもって、再び発酵(二次発酵)へ。 ちなみに、パンと違って、あとで散々伸ばしたりするので、二次発酵はそれなりでOK♪ 




■ 伸ばし & から焼 ■

来ましたね、手作りピザの見せどころ(笑)



イタリアンピザといえば、コレですな。

「 えいやっ!!! 」  


ピザ屋さんで眺めていて覚えました。とはいえ自己流に違いないがw なんつっても、相手はプロなので、とてもじゃないけども真似できない(;´Д`)ノ だけど、こうして放り投げるのって、きちんと意味があるのですが、意外と大切なのは、その下準備。事前に伸びやすくしておかないと、幾ら回転&放り投げしても変な形になるのがオチ。

ピザ屋さんで見て学んだのを、思いっきり自己流アレンジしたのが、現在のやり方です。

2013年6月現在↓↓


ところで、生地を伸ばすときに、同時進行するのがこれ、  「空焼き」  。

これは、事前に生地をほんのちょっとだけ焼くことで、生地そのものをしっかりさせたり、焼きにくい裏側を先に焼いてしまおうという小細工です(笑)
プロの厨房ではこんな工程ないのですが、そりゃもう、窯の温度が違いますモンねw イタリアンピザに至っては、450度とかの窯を使って、1分以内に焼き上げちゃいます。でも、そんなこと、家庭では無理! なので、こういう小細工をやります。

やり方は、至って自由。

オーブンで焼くのがいちばんスタンダードですが ・・・ フライパンで焼いたりしてもできる。油は引かないで、火は中火からすこし弱めくらい。生地がパリっとするのがメリット。デメリットは、表面側があまり焼けないことかな??



ほかに、現在やっている方法が、動画にもある ホットプレート 。これを、280度に設定して、焼いちゃいます。蓋をしておくと、全体的に焼けるのでなかなかにお薦めですよ♪ 


■ トッピング ■

ここからは、もう自分好みですね。

基本的に、何でもアリ。

ええもう、好きにやっちまってくださいヾ(゜∀゜ゞ)



手抜きをするならば、ソースはレトルトをつかっちゃうのがお薦め。
"ピザソース"を使うのも手なのですが ・・・ パスタ用のミートソースとか、レトルトのクリームシチューってのもお薦めです(^^) 意外なものとしては、カレーとかね♪ 合うんですわ、これがっ!!

ひと手間かけるなら、こういう手もある。

@ まず、トマトのホール缶(カットトマト)を用意。とりあえず水気を切って、トマトだけにする。

A 玉ねぎをみじん切りにして、かるくあめ色にいためて、トマトに混ぜる。

B 更に、オリーブオイル、ケチャップ、お酢、塩、コショウ、タバスコ、バジルなどのハーブを加える。

C トドメに、バーミックスで粉砕(笑)

このトマトソースは、手前味噌ながら、かなり美味しいですw

★ トッピングに関しては、宅配ピザのチラシを取っておく事をお薦めしますよ(^^) なんつっても、写真とトッピング材の組み合わせが全部書いてくれているんですから♪♪ 



■ 焼く ! ■

最後の焼き工程ですが ・・・

オーブンも良いけど、普通のガスコンロを使って、本格的に焼く方法があります!!



グリルの温度が、一番石釜に近い♪♪

ピザストーン があればなおベターですがw

最初に、グリルをガンガンに余熱しておきます。その際、ピザストーン も一緒に入れておいて、こちらもガンガンに熱くしておく。

そしたら、その予熱が終わったピザストーンの上に、トッピングが終わったピザ生地を置いて、すぐに中に戻すと ・・・

2分弱で焼けます。

もう、速攻♪♪

短時間で焼き上げるメリットは、ずばり 「水分量」。 コンベクションオーブンとかで焼くのも美味ではあるのですが、どうしても温度が低いために、水分が飛んじゃうんですよ。そうすると、どうしてもフレッシュ感が損なわれちゃう。特に、トマトとかのピザに関しては、その違いは歴然です。



ちなみに、火力が強い分、 速攻で焦げる ので、注意も必要となります。

もし、表面だけ焦げて、中まで火が通らないというのであれば、 1分半焼いて、すぐに火を止めて、そこから2分ほど、残留熱を使って蒸らし焼き をするのも手です。しっかりと火が通ってくれますよ♪




さぁ、あとはワイン片手に・・・
食べるのみ!!


ピザが焼けたら ・・・

いただきます!!!



「 まだ暖かい」 とかの次元じゃないです。

火傷注意 !!








いや 〜〜〜 モウ、至福のひと時ですよ。

オーブンで焼いていた頃は、すぐ食べ終わっちゃって、次のを焼くのをひたすら待ったものですが ・・・

ガスコンロだと、矢継ぎ早に食べられます♪

3分に一枚のペースで焼けるんだから、ひたすらハフハフと乱れ食い(笑)

いや〜〜、美味いですね。もう、最高です。やっぱ、自分の好物を、自分好みの味で、そんでもって、好きなだけ食べられる!!!  ・・・  至福です。美味しいです。こうして書いていると、また食べたくなる。

でね。 自分で作ると、これが予想以上にヘルシー。ていうか、何が入ってんだ、市販品(;´Д`)ノ チーズとかも、好きに選べるので、アレンジはまさに無限大ですね。

この自作ピザ ・・・ 敷居がめっちゃ高いように思えます。事実、いろいろ面倒ではあるのですが、慣れれば、2時間半くらいでしょうか??? 休日の夕方前くらいから始めて夕食にしてもいいですし、我が家では、3時起きついでに、そのまま朝食ピザ! ってのもやっちゃいますw 

こうして、家でピザを焼いているのが、もうすっかり当たり前の風景になっちゃってますが ・・・ 子供達は、そろそろ、それが 「常識ではない」 ってことに気付き始めているようです(笑)  そのうち、「お父さん! ピザって、スーパーとかでも買えるんだね!」って報告してくれるのを待ってますw 

あれだね。そのうち子供達が大人になったとき、「お袋の味」 ならぬ、 「オヤジの味」 として、この手打ちピザを思い出してくれたら ・・・ と、そう思いますね(^^)






■□ 参考リンク □■


     

     



TOPページへ戻る

作業日誌  |  車歴  |  工作室  |  台所
借家バンザイ!  |  ビバ!2Kライフ










↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ






inserted by FC2 system