HOME(メニューが表示されない方)  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?
   YouTube(動画)  |   |  日記ブログ


2004.3
「最近、いろんな物が安くなったわねぇ〜」なんて奥様の声が聞こえてきて久しいデフレ日本。しかし、本当に価格だけが下がったのだろうか? 小売り希望価格なんてものは、製品の材料費に設計費、デザイン費、生産コスト、流通コスト、卸コストを乗っけたもの。なにも、いままで企業がボロ儲けしていたわけでもないのに、なんでこうも安いものがでてくるのか。なんか、価格以上に品質そのものがさがっておりませんかい?

なぁんてことを実感する、今回の出来事。アタシャ、ただ、しっかりとした折り畳み椅子が欲しいのよ。安いのはいいさ。けど、この品質はないんでないかい? コラ、そこの粗悪パイプ椅子、一歩前に出ろ! この俺がヤキを入れてやる。目をつぶれ。歯を食いしばれ〜〜っ!!


「安い」はいいけど、こんな物売るなよ ・・・ 
座るもままならぬパイプ椅子

長年愛用していた折り畳み式・パイプ椅子が壊れたのが全ての始まりだった・・・。

この椅子、実家から貰ってきた物なのだけど、買ったのは10年以上前だったと思う。普通の椅子ながら、折り畳んだあとのコンパクトさと、軽さと、そしてなにより、踏み台として上に乗るのに(正しい使い方ではないけども!)とても便利だったんすよ。天袋からの物の出し入れから、電球の交換まで。いやもう、重宝しておりました。

で、やってきたのは、某ホームセンター。安物の椅子は信用ならないってんで、しっかりした物を探したのだけど ・・・ これが見あたらない。価格的にも安いのと高いのが並んでいるかと思いきや、どいつもコイツも

500円ちょいから900円の安物だらけ。

・・・おいおい、ラーメン食べに来たんじゃないんだからさ。

それで、試しに座ってみて二度ビックリ。座ってグラつくのは当たり前。リベットが弱くてギシギシいうのもまだ許せる。しかし、

いきなり、閉じるのは如何なものか!

・・・あぁ、ビックリしたっ!! 前に体重移動したら、そのまま「カクン」で閉じやがった。こんなの、上に立つのはおろか、普通に座るのもままならん。ジョーク椅子として売っているんだろうか??

散々悩んだあげく、チョイスしたのはこの椅子(↓)


結構な安物。¥680ナリ。

あからさまに強度不足なのだけど、唯一コイツには「ストッパー」がついていたので、とりあえずいきなり閉じる危険性はないわけで(・・・ううう、こんな基準で選ばなければならないのがすごく悲しいデス)。

しかし、メイド・イン・台湾だかインディアだか忘れたけども、そんなことは問題じゃない。むしろ最大の欠点は基本設計にある。どうせ、どこかの適当な会社が適当に設計したのだろうけども、この椅子の最大のウリは、

バランスの悪さ。

椅子の幅に対して、地面に接する面の幅が狭い。一見するとそうは見えないのだけど、接地面に注目。脚のパイプが曲がっているので、

有効接地面が恐ろしく狭い

って訳(図参照)。


椅子の中心に座っていればとりあえず大丈夫だけど、少しでも横に座るとぐらついて、一番端に座ると、そのまま

有無を言わさず スッテーン!

となる寸法。つまりは、正しくは腰掛けと脚の位置関係が台形になるべきところが、逆になってるわけですね〜。椅子の端に座ると、接地面より外側に来てしまうわけで、当たり前ながら転倒することになる。てことは、座る上で、中心に重心を掛けることに集中せねばならない。・・・こんな椅子、恐ろしくて座れませんわ。いや、椅子とも呼べないっすよ。

でも、この形になったのは用意に想像できる。第一に、「作りやすい」のと、第二に「材料が少なくて済む」ってこと。ついでに言うと、この形なら小さく畳めるから、「輸送費が節約できる」ってのも大切ですね〜。いやはや、大したものですよ、ホント。こりゃ、わざわざ海外から輸入しても、こんなところで¥680で売って充分利益もでるわけですね〜。はっはっは、消費者の使い勝手、安全性よりも儲け優先! 商人の鏡ですね〜 ・・・ って、

消費者を馬鹿にするのもたいがいにしろってんだ!

・・・ああ、クラフトマンシップはどこにいっちゃったんでしょう。メイドインジャパンを崇拝するつもりも毛頭ないけども、やっぱり日本製はいいですよ。以前あった椅子はしっかりしてたもんなぁ。3〜4千円はしたと思うけど、それなりの仕事してますよ、やっぱ。そして何より悲しいのが、こんな椅子しか手に入らない現状が一番悲しい(T_T)。何が「ホームセンター」だ。ううう・・・。

これだけはハッキリしておりますが、しっかりしたものなら、3000円出しても買います、ワタシ。大切なのは小売り価格そのものではなくて、コストパフォーマンスですよ、やっぱり。

というわけで、この椅子にヤキ入れます
もう溶接工の意地です

ややこしい説明は抜きにして ・・・

こんなにしてやりました(↓)


接地面を、腰掛け部分の1.5倍に増大!! 


ついでに、まず最初に曲がるor割れるであろう、フレーム部分を補強+溶接増量!!(○部分に溶接を追加)

最後に色を塗って、 完成。


どうでしょう?? 狙いはビンゴしたようで、接地面を1.5倍にしただけで飛躍的にバランスがよくなりました。座った状態で脚を振り回しても何しても、椅子がきしむだけで転ぶ気配も何もなし。ついでに、本来の目的であった「踏み台」として乗ってみても、倒れる気配は微塵もなし。荒っぽく揺らせば転ぶかと思いきや ・・・ 意外にも耐えるんですわ、コレだけで!!

これで、カミさんが使っても安心!!(^-^)

え〜、設計者の皆様へ。完璧な強度や、長い寿命を与えろとはいいません。でも、もう少し、ほんのちょっと設計に気をつければ、何倍も使いやすくなると思うのですよ。確かに効率も大切ですが、お願いですんで、使う方の身にもなっていただけたら ・・・ と、ワタクシメは思うのです。

・・・しかし、溶接が出来ない人は、ど〜してるんだろう??





TOPページへ戻る

作業日誌  |  車歴  |  工作室  |  台所
借家バンザイ!  |  ビバ!2Kライフ








↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ



チャンネル登録お願いします ヾ(゜∀゜ゞ)
※ 日常の動画と、ネタ中心の動画、ふたつあります♪♪ ※
【B面】
のまファミリーの“ありふれてない”日常生活♪

【A面】
DIY道楽 乃万 哲一のチャンネル

再生リスト>>  動画全部一気観だぜヾ(゜∀゜ゞ) |   食べ放題バイキングマクドナルド ネタw シマいリス(うちのカミさん)りょういちさとし



→→   最新ネタ  ←←

HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?

当サイト内の広告(アフィリエイト)について

Presented By "DIY道楽/テツ"こと、乃万哲一 ヾ(゜∀゜ゞ) 



inserted by FC2 system