HOME(メニューが表示されない方)  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?
   YouTube(動画)  |   |  日記ブログ

テツのお奨めの逸品!

気に入った食べ物、頼りにしている道具・・・ この世に、「モノ」は溢れるほどあれど、本当に気に入ったものとなると、そう多くは存在しませんわな。そんな中から、DIY道楽/テツ的に、気に入ったものをピックアップ♪

LED工作などでかなり多用する右腕ですw
ホットメルト(グルーガン)!


* このページは、随分と前に書いたものなのですが ・・・ お気づきの方も多いとは思いますが、LEDライト改造や、LEDペットボトルランタン製作などで、電子部品の固定&絶縁に使っているのがコレ、ホットメルト(ホットボンド/グルーガン)です♪ これはマジでお勧めですよ♪♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


DIYっぽい雑誌などでは散々紹介されているけども、意外と知られていない道具がこれ、「ホットメルト」。言うならば可逆性物質を利用した接着剤なのだけど、これがなかなかに具合がいいんです。

ホームセンターで見かけたこともあろうと思われるコレ、これがホットメルトなるものです。ちなみに「ホットメルト」は商品名なので、類似品もあるかもしれませんが・・・ ここではホットメルトで通しますです。

本体はというと、言うならばヒーターを備えたガンタイプの筒で、このなかにろうそくのような溶棒(?)をセットします。んでもって、引き金を引くことによって、どろどろになった溶棒が出てくるという仕組み。

この溶棒が先述の可逆性物質 ・・・ つまり、暖めれば液体になって冷めれば固体になるという、何度も液体・固体間を変化できる ・・・というシロモノで、つまりはボンドのような接着剤の一種なんですな、これが。

ただ、接着剤との最大の違いは「溶剤を含まない」というとこ。つまりは、発泡スチロールやビニールといった接着剤では溶けてしまうものでも接着が可能。あと、冷えれば固まるということは、ちょっとの間固定してやればすぐくっつくということ。そして、もし失敗したとしてもドライヤーなどで温めてやれば、再び修正が効くというもの。ちなみに、ろうそくのよな物とはいったものの、けっこう硬い割には柔軟性があり、ポキっと折れることもなくなかなかに丈夫。どうです、ちょっち便利そうでしょう?



そんでは、こんなものをくっつけてみましょうか。とはいっても、特に下準備などはいりません。・・・んが、作業は迅速かつ正確に!! 意外と、冷めるの早いです。



透明だったホットメルトが白濁してきたらかたまってきた証拠。すぐにはカチカチにはならないものの、触れるようになったころにはもうブヨブヨ状態で、もう充分強度があるので手を離しても大丈夫。

ただ、接着剤とは根本的に違うので、力を入れたら剥がれます。フツウに考えればわかるとこですが、溶けたものが固まっただけですから、しょうがないといえばしょうがないです。もっとも、強度が必要なところには接着剤を使えばいいだけで、むしろその接着前の固定用 ・・・ とでも考えるのが適切な使用法かもしれません。

マニュアルにある適正な使用法としては、ドライフラワーやリースの製作などのホビーユースが適当とのこと。軽いものを固定するのにはうってつけってことですな。

でもそれじゃツマラナイ。



テツなりに考えてみました。ホットメルトの用法 ・・・ というか、実例集ですな。

其の壱 サンダルの底

安物の定めっちゅうのか、それなりの結果なのか、我が家のサンダル(庭用)は二枚おろしになりやがりました。わざわざボンドを買って接着するのもなんだってんで、ホットメルト。豪快に流してやって、そのまま貼り付けて、全体重をもって圧着(単に履いているだけ)すればOK! ここ二ヶ月ほど問題なしでゴザイマス。

其の弐 配線の絶縁

切れた配線を半田で再接合したのはいいけども、そのまま裸にしておいては使えない。かといって、熱収縮チューブなど用意しているわけもなく、絶縁テープを使うには細すぎるってときにもハイ、ホットメルト。剥き出しの配線にたらして、配線を包むのだ。でも、熱い上に流動性が高いから、そのままではすぐに落ちてしまう。ってとこで、ひとつ裏技です。

ホットメルトをたらしてから、落ちないように気をつけつつそのまま洗面台へ。そこで、少量の流水にさらしつつ指でコネて形を整えてやると ・・・ バッチシ! 配線などの紐状のものをぐるりと囲めば取れる心配もないし、ある程度の強度も持ち合わせているので、折れ曲がりの心配もなし!

其の参 こんなん作ってみました



お見苦しい限りですが、見ていただきたいのはアホ面の方ではありません。判りますか? 換気扇のカバーです。

油汚れがつくのは忍びないけども、かといって安物のフィルターではすぐ詰まる。んで考えたのが大型換気扇のフィルターの流用だったのだけどそのままつけてもファンに巻き込まれるのがオチなのでした。そこで実行したのが、ステンレスの棒を縦横無尽に張り巡らせて「フレーム」にしようとするもの。普通に考えるならば固定方法に悩むトコですが、ここでは大活躍でした、ホットメルト。
位置決めした棒の端をくいっと曲げて、そこにホットメルトをたらせば瞬く間に固定完了。たいした時間が掛かることもなく、完成した次第でありました。

大型換気専用のフィルターが一枚100円で、一枚から二回分が切り出せるから、一回のコストは100円!! 一回で4ヶ月から六ヶ月持ちますです。

他には、車のオイルキャッチタンクを作ったりしてもろもろの場面で、脇役ながら重要な役割を担っています。要は、アイデア次第ってことですな。まだまだ、応用範囲は広がります。

あなたもおひとつ、如何っすか!?


□■ 関連リンク ■□

  

「テツのお勧め」へ戻る♪



TOPページへ戻る

作業日誌  |  車歴  |  工作室  |  台所
借家バンザイ!  |  ビバ!2Kライフ










↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ



チャンネル登録お願いします ヾ(゜∀゜ゞ)
※ 日常の動画と、ネタ中心の動画、ふたつあります♪♪ ※
【B面】
のまファミリーの“ありふれてない”日常生活♪

【A面】
DIY道楽 乃万 哲一のチャンネル

再生リスト>>  動画全部一気観だぜヾ(゜∀゜ゞ) |   食べ放題バイキングマクドナルド ネタw シマいリス(うちのカミさん)りょういちさとし



→→   最新ネタ  ←←

HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?

当サイト内の広告(アフィリエイト)について

Presented By "DIY道楽/テツ"こと、乃万哲一 ヾ(゜∀゜ゞ) 



inserted by FC2 system