HOME(メニューが表示されない方)  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?
   YouTube(動画)  |   |  日記ブログ



今年に入って、いきなりトラブル続きの'97 CR80ラージ君(;´Д`)ノ

火花飛ばない → エンジン停止・沈黙 → 二回に渡るエンジン全バラ ときて ・・・ さぁ、やれることはやった。もう、やれることはない?? 三度目の正直。さぁ、勝負だ(笑)

ドキドキのエンジン始動実験。でも、復活してもしなくても、どのみちその先にあるものは ・・・ !?
2010/04/13


さぁ! エンジンかかるか否か、
いざ 純情に尋常に勝負!

CRのテスト走行に行って参りました!

なかなか時間がとれないので、こんな暴挙にチャレンジ?しての強行テストです。



ナニはともあれ、誰もいない早朝の猿が島・・・



さて、CRは ・・・ 火が入るか?



息を吹き返しました
! ヾ(゜∀゜ゞ)

なんか、異音ありますが ・・・

慣らしもあるので、オイル多めのガソリン入れて、ひたすらグルグルと走ります。

サービスマニュアルによれば、「アクセル半開を限度に一時間ほど走る」とありました。 うんうん、アクセル半開ね〜〜 と意識していたのですが ・・・

それって、全開時と大差ないじゃん Σ(゜д゜;)

つうか、アクセル全開なんかできねぇって。無茶いいなさんな。パーシャルでもエラい加速するんだからぁ ・゚・(ノД`)・゚・ウァァァァァン

まぁ、そんなこんなで、無事(?)慣らし運転も終了。

なんか、異音ありますが ・・・

そこから、全開と言わないまでも、それなりの開け方で攻めてみます。

パイイイーーーンッ

これや、コレやがな!!
・゚・(ノД`)・゚・ キモチエー


やっぱ速っええ、CR80!
無茶苦茶な加速します

朝だっちゅうのに。もう全開モード。珍しく一人できているので、ひたすら走っちゃうから、2時間待たずして体力尽きました orz

てことで、とりあえずCR、走ってくれました。

なんか、異音ありますが ・・・

にしても、ナンですかね、この異音。ガラガラとはいわないけども、クランク周りとはまた別な雰囲気。

なんだろうな〜

また別のベアリングかな〜

主だつベアリングは交換したはずなんだがなぁ。









ま、いっか ヾ(゜∀゜ゞ)

エンジンダメになったら、こいつだ、
「シーモンキー」構想(命名、五尺玉氏)

以前もブログに書きましたが、こういう妄想。CRに、モンキー系エンジンを載せちまおうという魂胆。


* 画像は、ハメコミ画像ですw あくまで妄想段階♪


それぞれのフレーム形状とエンジン形状から推測して、おそらくはいい具合に載っちゃうんじゃないかという目論見。まぁ、詳しい採寸もなんもやってないので、あくまで推測上ですが ・・・ まぁ、載ればめっけもんですからね♪









【A】 CRのエンジンが、そのまま走れれば一番オッケー。

【B】 エンジンがダメでも、シーモンキー計画が発動できるから、それはそれで、オッケー。

【C】 どっちころんでも、エンジンが止まったら降ろす事実はかわらないので、そのままバラしてみて、原因が特定できれば直せるから、それもまたオッケー。

どんな結果になっても、どっちみちオッケーなんだね、オトーサン!!

そりゃスゲエや。不幸な道が無いってのは、最高だね♪



最悪の事態を想定して、それを受け入れる覚悟ができれば、備えることができます。
「備える」ということは、これすなわち、もう解決への予備動作なので、その時点で、 「最悪の事態」は、「最悪」ではなくなるのです。つまり、その時点で、リスク回避が完了してしまいます。

本当の「リスク」とは、ナニもしないこと。本当の「危機」は、危機を直視しないこと。「悩む」ことは、ナンの解決にもならないってことです。



困ったときの魔法の言葉 ・・・

> 「ま、死にゃあしねぇよ」
DIY道楽 テツの口癖(笑)






■□ 参考リンク □■

子供用モンキー
『モンキッズ』

CR80(CR85)に、モンキーエンジン搭載!
『シーモンキー計画!』



オフロード仕様のモンキー
『モンキーモトクロス!』












↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ



チャンネル登録お願いします ヾ(゜∀゜ゞ)
※ 日常の動画と、ネタ中心の動画、ふたつあります♪♪ ※
【B面】
のまファミリーの“ありふれてない”日常生活♪

【A面】
DIY道楽 乃万 哲一のチャンネル

再生リスト>>  動画全部一気観だぜヾ(゜∀゜ゞ) |   食べ放題バイキングマクドナルド ネタw シマいリス(うちのカミさん)りょういちさとし





inserted by FC2 system