HOME(メニューが表示されない方)  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?
   YouTube(動画)  |   |  日記ブログ



CR80+モンキーエンジン 『CR80の4サイクル化』計画 ・・・ 思わぬ問題発生! 用意していた予備フレームが使えないことが判明 (ノД`)゚。

てことで、今使っているフレームの切断を余儀なくされたジブン。こうなったら、Point Of No Returnだ。不退転。もう振り返らない! サンダーを握って、切る、切る、切る!!!破壊の中にこそ、創造がある! 俺は行くぜ。もう、新しいバイクの鼓動が聞こえるんだ!!

トラブルをもとに計画は一気に実行段階へ。CRを4サイクル化できるか? しかも、載らないと思われたモンキーエンジンでっ!! さて、どうするどうなる? フレームハイブリッドは成功するのか? しかも溶接は ・・・ アレだ(笑)
2011/02/20
4
5

CR80 4スト化計画
CR80とモンキーのフレームを"合成"する


悲しいお知らせがあります ・・・

とりあえず、ここまで進展した『シーモンキー計画』。
 
手に入れたフレームを切断して、
モンキーフレームと合体。
 
まさに、エンジンが搭載できる寸前まで来ていたのですが ・・・
(【シーモンキー計画】序章 その@)
(【シーモンキー計画】序章 そのA)


 



とある事実が発覚。

このフレーム ・・・
 
年式う!!
(|| ゚Д゚)ガーン!! 
 
 
うっそ。
マヂで?
 
フレームナンバーは近いのに。
手元のCR80のフレームとよっく見比べると、サスのマウント、リンク位置、シートレールの取り付けから、しまいにゃステップ位置まで ・・・ 違う!
 
ええもう。
つまりは、全然別物。全く違うのです!
(ノД`)゚。
 
 


さて、どうしよう?
 
つまりは、どういうことか。
 
こうなったら、手持ちのフレームを加工するしかありません。
でもね。
そうすると、モトには戻せません。
 
完成する保障もないのに。
エンジンさえ直せば、まだ走れる車体なのに。
 
ひょっとしたら、最後の2ストマシンになってしまうかもしれないのにっ!!!
 
どうしよう。
どうする。
どうするのよ、俺っ!!!
(;´Д`)ノハァハァ
 
 
 
( なんか、この後の展開が見えている気がしないでもないですがw )





POINT OF NO RETURN
さぁ、フレームを切るぞ!!覚悟はよいな?


POINT OF NO RETURN
〜 不退転の決意と共に 〜

破壊の中にこそ、創造があるんだよ。

つんざく切削音は、産声。
飛び散る火花は羊水。




"破壊"をするということは、"作り出す"ということ。


後に引けないということは、もう前を見るしかないってことだよ。

もう思い残すことはない。



俺にはもう、新しいバイクのエンジン鼓動が聞こえるんだ。




これは、自らの手で愛車を切り刻んだ人間にしか、わからない世界だろうなぁ。

・・・ いや、理解できなくてフツーです。
それが極めてノーマル。

コレを読んで頷いていたり、ワクワクしていたら、病気です。
親として、子供が同類でないことを切に願いますよ、ホント まぢで。


ホントはね、このフレーム改造は、本来のフレームはそのままにしておいて、オークションで落札した、「予備フレーム」のほうを改造する予定だったのですよ。実際、そっちのほうはすでに切断していたし。
 
だけど ・・・
 
さすが、レーサー。
フレームナンバー酷似していても、年式が違うのかっ!!
年式が違うと、その相違点は、微々たる物ではなくて、シートレールやリアサスのリンクの取り付けからぜんぜん別物! なんてこった!! 
 
「予備フレーム」なんて、言ってられないんぢゃン

 (|| ゚Д゚)ガーン!!

 


それが判明した次の瞬間 ・・・
その、「とって置く」ためのフレームを・・・
もとの、2ストエンジンに戻すための、「保険」である、フレームを ・・・
うまくいかなかった時の、「逃げ場所」である、本来のフレームを ・・・
 
 
切っちゃった 

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル




 
いや、違う。
むしろこんなカンジ。

 
っちゃえ〜〜 

\(≧∀≦)/ 〜〜〜〜!

イヤッフーーーーー(゜∀゜)ーーーーー!!!!

 
ああぁ、もう戻れない。
もう、逃げられない。
不退転。
逃げ場なし。


行くしかない! 

こうなったら、もう、

行ったるでーーーーッ!!!!
 






退路は絶たれた
あとは前に進むのみ!


諸君!


我々の退路は断たれた。






この、いたって健全だった、97年式のCR80のフレームは今 ・・・ その、命を失ってしまった。


だが! 泣くんじゃない!


泣いちゃだめだ。 逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ。


ここから、我々は新しい領域に踏み入ることになる。

ここから、何が起こるか分からない。


もし、毒蛇に噛まれたら、傷口をナイフで切り裂き、急いで口で吸え ・・・ もとい!!

(わかる人にしかわからねぇって ・・・)



新しい試み。

フレームを、合成する。


モンキーのフレームと、CR80のフレーム、その二つをぶった切って、つなぎ合わせて合成。


キメラフレームだっっ!!





エンジン載せ替えについてのオハナシ
※ 注意! マニアック内容 ※

今回は久々にマニアックな内容となっております。読み飛ばしを推奨(笑)

エンジン載せ替えの基本。ここだけ測っておけばOK

思い返せば、エンジン載せ替えって、四回目になるんでしょうか??


こんなもん、慣れるようなもんでもないような気がしないでもないですが、それなりに失敗とかトラブルを越えてくると、おかげさまで見えてくるものがあります。


よく、エンジンスワップ(載せ替え)を考えると、最初に 溶接 を懸念するようですが、実は、それは最後の最後。

ぶっちゃげた話、その最後だけ、鉄工所にでも持ち込めばOKなのですよ。

 

大切なのはもっと基本的なもの。


@ 縦方向チェーンライン

A 横方向チェーンライン

B スプロケット位置

C エンジン搭載角度


ひとつの記録として、


『 NSR50にモンキーエンジンを載っけろ計画!』

  や、


『 NS-1 4スト化計画 』

 なるものもあります。


おかげさまで、こちらもかなりのアクセス数を堅持しておりますので、皆さんの興味のほどがうかがえたりします。


そんでもって今回も、実際の作業を追って行くので、わりとリアルタイムにその工程を疑似体験できますね(^^)


そんじゃ、まいりましょう!!!


そんじゃ、サクサクいきましょうか。


まずは、縦・横のチェーンラインを計測。


● 横方向


スプロケットのセンターから、わかりやすい基準点までの寸法を測ります。

もし、測りづらい場合や、厳密な数字がほしい場合は、いくつの基準点をとって、複数個所の数値を計測するか、もしくは、部品単体の数値を合計して、チェーンラインを割り出します。


● 縦方向


縦方向はちょっと面倒になります。


まず、ノーマルのエンジンを搭載しているときの、スイングアームのピポッド「と、ドライブスプロケットとの位置関係を、三点計測にして、位置を把握しておいてください。


そうしたら、こんどは、スイングアームのピポッドと、リアホイールアクスルシャフト、そしてでドライブスプロケットの三点が直線になる、リササスペンションの沈み込み位置を計測してください。


というのも、ノーマルエンジンと、載せ替えるエンジン ・・・ まず、二つのエンジンが、同じ位置関係で搭載できる ・・・

とは、 思わない ことです。


だいたい、スイングアームピポッドからの距離が変化してしまうのですが ・・・ 単純にフレーム単体のみで計測していて、それだけをみてエンジンを搭載したとしたら。もし、スイングアームピポッドとドライブスプロケットとの距離が離れていた場合 ・・・ ちょっと面倒なことになります。

そのまま、空車状態なら問題ないでしょうが、実際に走行してみて、リアサスがストロークした時に、チェーンのたわみの変化値が、ノーマルより大きくなってしまうのです。


最悪の場合、


チェーンが外れるか、もしくは、チェーンが切断して、重大な事故に繋がりかねません。


てことで、単純にフレーム単体で考えるよりも、そっちはあくまでも参考値程度に留めておいて ・・・ 一番重要視すべきなのはコチラ、ドライブスプロケット 〜 スイングアームピポッド 〜 ドリブンスプロケット(リアホイールアクスルシャフト)なのですよ。

 

重要なのは、この呪文。

「 リアサスが通常使用で沈み込んだときに、三点が直線上に来るのが理想 」


ここいらへんの詳しい話は、

『 NS-1 4スト化計画 』 に、書いております♪



もちろん、今回も、それを踏まえての計測です。


それと、もひとつ大切なのが、エンジンの搭載角度。


意外と見落としがち。


これを怠ると、キャブレターがオーバーフローしたり、オイル量が変わっちゃったり、最悪の場合、潤滑不良でエンジンを焼きつきさせかねません。


これは、計測するっちゅうよりも、写真に撮っておく。 これが、あとあと見直しもできるので、おススメです♪



さて、必要な情報は集まった。

紙にも買いたし、しこたま写真も撮った。


よしよし。


したらば、次、行きましょうか。



度胸一発!
フレーム合成、実作業に入るぜ!

さて、実際の作業に入りましょう。


度胸一発! 切る! 削る!!


ひととおり計測したところで、わかったことがひとつ。


・・・


モンキーフレームの幅が、
広すぎるっ!! 



むしろ、スイングアームのほうが広いと思ったんだが。

なんてこった ・・・。


・・・


ま、悩んでいてもしょうがないですが。


ここで、下手にアレコレ考えていても、何も進みません。
作業はあくまでも、@に 「切る 削る」 。 
「 足す 付ける 」 は、Aなのです。


躊躇して、先に溶接するのを考えちゃうと、にっちもさっちもいかなくなってしまうか、
訳がわからなくなって、立ち往生しちゃうというもの。

てことで、削るのです。切るのです。

この場合、切らねばならないのですが、どっちがいいと思いますか?

CRのスイングアームと、モンキーのフレーム。


なんとなくスイングアームを広げて手抜きをしたいところですが、さにあらず。


溶接はあとからできる。
強度は、あとから補強できる。


もし、無加工・無傷で済ませられる部品があるのであれば、残せるにこしたことはない。

可能な限り、大手術が必要な部品は数を減らしておくのが、吉。



・・・


と、 

い 

う 

こ 

と 

で 


・・・


フレーム側を、切る、削る!!



とりあえず、現時点では、強度は無視。

とはいえ、切ると同時に、 あとからの補強もイメージ するのは忘れずに。


まずは形を作り上げるのが先決。

「切り過ぎ」 ても困るけど、「躊躇して進めない」ってのもなお困る。
きちんと計測、後先のことを考えて、事実を踏まえた上で、あとは大胆に、切断 & 切削!!
経験もいるけど、本当に必要なのは発想とイメージ、そして度胸と勢いですな♪

そして、フレーム側はこんなんになっちゃったw



ばっさり。


だけどね。

これでね、

こうなるわけさ。
フレーム合成、
てい! キメラフレーム!!


どうよ?

どうですか!?


ついでに勢いつけちゃおうか。


エンジン、搭載っ!!!



載った 〜〜〜っ!!



思いにもよらず。

なんか、綺麗に収まってないですかい?

フレーム形状も、シンプルで美しい気がするのは気のせいではないはず!?




・・・


おっと。

はしゃいでいる場合じゃない。

大切な作業が、残っておりますよ。

チェーンライン、チェックしましょうね。

チェック、

チェック、

チェック。


全部、オッケーー!!!

おっと、びっくり!!


強いていれば、フレームの先っちょを、もうちっと持ち上げたいかな、ってくらい。

今回の、「 スイングアームピポッド位置を揃える 」 作戦が功を奏したのか。


予想していたとはいえ、予想外の収まりっぷり。

ネタとしてはイマイチだけども ・・・ 
これって、アレか??

なんつっても、ユーザーの多いエンジンと、マシンの組み合わせだもんね。
これを読んでいる人の中には、近い発想を持っているひとがいるかもしれない。
ていうか、検索でいらっしゃった方には、間違いなく朗報ではないでしょうか。










今、まさに、CR80の(モンキーエンジンによる)4スト化の扉が開かれたのだから。


・・・


これで、一気に話は進むなぁ 〜〜〜


面白くなってきたぞぉ。


お次は、溶接だっ!!

<< 戻る |  続く >>






 
  
序章@妄想  |  序章A計画  |  Bフレーム合体  |  Cフレーム溶接!  |  Dステップ問題  |  Eペダル加工  |  F走った!テストラン  |  G詰め作業ですよ  |  Hマフラー製作!  |  I完成宣言 シェイクダウン!
  
 





TOPページへ戻る

作業日誌  |  車歴  |  工作室  |  台所
借家バンザイ!  |  ビバ!2Kライフ










↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ



チャンネル登録お願いします ヾ(゜∀゜ゞ)
※ 日常の動画と、ネタ中心の動画、ふたつあります♪♪ ※
【B面】
のまファミリーの“ありふれてない”日常生活♪

【A面】
DIY道楽 乃万 哲一のチャンネル

再生リスト>>  動画全部一気観だぜヾ(゜∀゜ゞ) |   食べ放題バイキングマクドナルド ネタw シマいリス(うちのカミさん)りょういちさとし



→→   最新ネタ  ←←

HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?

当サイト内の広告(アフィリエイト)について

Presented By "DIY道楽/テツ"こと、乃万哲一 ヾ(゜∀゜ゞ) 



inserted by FC2 system