HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?




そのA エンジンどうすんべ?
いきなり80ccってのはどうでしょう??


エンジンはどうする? やっぱミッションはほしいけど、まだクラッチは難しい? そんならばコレ、『スーパーカブ』 のエンジンでしょう!!

50ccのままじゃ面白くないから、いきなり80ccってのはどうよ? いやいや、かといってお金はかけらんないから、気になっていたアレを突っ込んでみる!!さぁ、どうなる どうする ? こりゃ、1/1スケールの、乗れるオモチャだなw
2010/10/17


 
  
もんきっず計画! >>

@シート  |  Aエンジン考察  |  B諸々  |  C乗ってみる   
 


もんきっず計画
 そのA マフラーを考える。


シートもそうだけど、意外と悩んだのがコレ。

マフラー問題。



この場合、なにもパワーばかりを追うわけではないので、むしろレーシング管的なものはノーサンキュー。

もっと問題になるのは、問題です。

ダウンマフラーだと、オフを走ろうものなら速攻でデコボコになるか、穴が開きます(´・ω・`) 
でもね、アップマフラーにしちゃうと ・・・ 熱いんですよ!! ヒートガードがついていても、けっこう熱くなるものなので、特に子供の場合、足も短くて密着する危険性もあるので、意外と選択肢が狭い。

かといって、ノーマルマフラーじゃさすがに役不足。

そんなこんなで迷っているときに、ねっトで見かけたのがコレ。

ノーマルタイプマフラー



もろ、ノーマルルック。ていうか、コピー??? 形状は完璧にノーマルマフラーです。だけども ・・・ パイプ径が違うんですよ!! 

エキパイもテールパイプも(おそらくは内部も?)大きいので、これは ・・・ まさに、今回の計画の為にあるようなもんです!!

一応、説明文には125ccまでオッケーとのことですが、これはチューニング内容次第でしょうな(´・ω・`)

なんにせよ、これは有り難い。

音質もパワーもなんとなく予想つくだけに、これは安心できる。何しろ安いし、鉄なので補修もきくしね(笑)



もんきっず計画 そのB
 エンジンを考える。


本当にありがたいと思いますよ。

・・・

なにが有り難いかって? 

この、ホンダの、いわゆる「4ミニ」エンジンです。

このエンジンは、子供向けにちょうどいい、カブ系の自動遠心クラッチエンジン。いわゆる「オートマ」エンジンにはじまり、CD系のロータリー、そしてモンキー系のマニュアルエンジンがあります。

そして、パワーについては、組み合わせはほぼ無限! 3馬力くらいから始まって、それこそ ・・・ アレ? 今って、25馬力くらいまで行ってるんですか? それとも、もっと??? 

それこそ、お金さえかければいっくらでもパワーをあげられるので、オフロードならパワー不足になることはまずないでしょう。

しかもね、車体さえ互換があれば、エンジンそのままで車体だけレベルアップしたり、その逆に、ミッション形式だけを変えたり。それはもう、ほかのバイクじゃとても真似できないような、無限の組み合わせがあるってもんですw

どんどん成長する子供のことを考えると、これは本当に助かる!



そんでもって、最初はコレだ。
基本のカブエンジン♪


一時期は、88ccまで引き上げたモンキーエンジンを載せて通勤のオモチャ&小気味よいオフロードおもちゃだったのですが、子供たちが乗るなら、やっぱ最初はカブエンジンでしょう♪ クラッチ操作はないけど、ミッション操作は入るので、いいステップアップにもなるし。











だけども、そのまま載せるわけにゃあいかんのよ。

いきなりだけど、コレを突っ込むぞ。

ボアアップ!!!



いやね、問題として、遅いんですよ、このエンジン!!

それなりに、QRとのバランスはとっておいてやりたい。ホラ、QRってちっこいくせに、やっぱり2ストですからして。意外と速いんですよ。

とはいえ、いきなりカリカリにチューンするのはデリケートになっちゃうので、扱いやすい&それなりに速いとなると、これでしょう。

ノーマルヘッド + ノーマルカム + 80ccシリンダー

ノーマルの低回転カムを侮るなかれ、ですよ。

オフロードですからして、出足や、登りが勝負! そこには、ハイカムよりは、ノーマルカムがよろしいかと。

だから、ボアアップといっても、どっちかというと馬力よりもトルクアップ、ですな(^^;)

高回転まで回らないということは、それだけ、ほかの部分への負荷も小さいということ。バルブとかスプリングとか、ミッションとかね。そうそう、熱問題もそうだ。ここですこしでも欲かいちゃうと、もう連鎖的に次から次へと手を入れる羽目になって、気が付いたらとてもデリケートなマシンになってしまう。 ・・・ そりゃ、本末転倒だわな (´・ω・`)



ヒトバシラれっつごー
¥6500のボアアップ!?


これです。アマゾンで買ってみた。

台湾製 モンキーボアアップキット



¥6500って、
どういう お値段 だよ(ノД`)゚。


でも、かろうじてメードインtaiwan♪ 

・・・ でもね。ダメでもともと? 台湾なら上等でしょう。てことで速攻クリック(笑) 

で、届いたのがコレ。



・・・ マトモじゃないですか。

強いて言うならば、ピストンリングの滑りが微妙に悪い? 気がしないでもないですが、これは某有名メーカーのものと似たようなもんです。

JUNのWPC(旅カブのボアアップが、これでやってます)やら、メーカー純正とは比べるだけ酷ってもんかな。

でも、まぁ走ればいいんですよヾ(゜∀゜ゞ)

アルミの塊から削りだしたから、有名メーカーだからってことだけで5万円とかするのもいかがなものかと思いますしね。¥6500だから、即壊れるかというと、それもなんか違う気がするし。どっちころんでも、ノーマルのバランスを崩すことに違いはないわけで、壊れるリスクってのは平等にあるもんでしょう。きっと。たぶん。

ひとつだけ危惧するとすれば、ピストンリングかな??? これが一番重要でしょう。

でも、こればっかりは、使ってみないことには解らないw









で、組んでみる。



組み付けの話は、端折りましょ (;´∀`)

そういった話は、専門的なサイトに譲ります(ノД`)゚。  

ぶっちゃげた話、トルク管理等はやっておりません! こういうこと書いちゃ不味いとは思いつつも ・・・ いわゆる、「手ルクレンチ」(笑) 一時期は気合入れてましたが、いくら気を遣っても、オイルが漏れるときは漏れるw 値段じゃないってのが味噌ですなw



それにしても ・・・ この、エンジンスタンドって手前味噌ながら、マジで便利です。

画像に映っている専用アタッチメント? のおかげで、作業台での作業ができます。こうして作業していると、なんかエラくなった気がするから面白いですな。特殊な環境がなくても、工夫次第でなんとでもなるという証明です。

100V溶接期を手に入れて、みなさんも、是非(笑)











さぁ! 完成だ!!!



ボアアップした、スーパーカブのエンジンなんて乗ったことないし、そもそも、QRのシートでここまで低くして、大人が乗れるのか? ってのも不安要素。そんでもって、なにより、リーズナブルな中国製(台湾)ボアアップキットが、果たしてマトモに機能するのかどうか??? そして、初めて4ストエンジンに乗る子供たちは、何を感じ、どう乗りこなすのか??

疑問と不安と期待と希望w

いろんなものを感じつつ、あとは走ってみるのみ!!!

どんな結果が待っているんだろう??

エンジンをバラすときの教科書♪ かなり重宝しております。名著ですな(笑)

↓↓↓↓




■□ 参考リンク □■


で、 モンキー用ボアアップ パーツを探す♪


     




 
  
もんきっず計画! >>

@シート  |  Aエンジン考察  |  B諸々  |  C乗ってみる   
 



TOPページへ戻る

作業日誌  |  車歴  |  工作室  |  台所
借家バンザイ!  |  ビバ!2Kライフ








↑ 宜しかったら、クリックして"おひねり"お願い致します(^^) byDIY道楽 テツ


HOME(メニューが表示されない方)  |  日記ブログ  |  お問い合わせ(メール)  |  「 DIY道楽 」 ってナニ?




inserted by FC2 system